鈴木貞一郎に施設管理を依頼|発電所の安全性を維持する方法

レディー

安全に使用するために

エレベーター

法定点検と定期点検について

賃貸であっても購入した場合でも、マイホームやマンションなどに住む人は非常に多いです。最近のマンションにはエレベーターがつきものです。特に都会では高層マンションも多く、部屋への行き来をするためにはエレベーターが正常に動いていないと不便です。そのためエレベーターにはメンテナンスが必須です。エレベーターには年に1度法律で定められている点検が必要となっています。これを法定点検と呼んでおり管轄の行政庁へ検査結果を報告する義務があります。報告をしない場合には50万円以下の罰金が科せられます。これとは別に定期点検があり、これはメンテナンス会社が1か月に1度実施しており、最近では遠隔監視システムを採用し技術者が現場に出向いてメンテナンスをする頻度は少なくなっています。

メンテナンス契約の種類について

マンションの管理費用の中にはこのエレベーターのメンテナンス費も含まれています。マンションのメンテナンス契約には大きく分けて2つあります。1つはフルメンテナンス契約です。普段の定期点検、調整の他に消耗品だけでなく経年劣化した機械部品の交換や修理の費用も含んだものです。当然ですが料金の設定も高めとなっており、築年数の長いビルやマンションに適しています。もう1つはPOG契約とよばれるものです。定期点検と消耗品の交換はフルメンテナンスと同じですが、契約に含まれない部品の交換や修理は別料金となります。管理費用をおさえるという意味ではPOG契約がお勧めで、最初にマンションが分譲された時にはフルメンテナンス契約となっていることが多いです。